紅芋タルトのフリーランス活動日記

フリーランスがんばっていきます

営業を行う相手はどう探せばいいのか調べてみました

営業活動をしたいけど、営業する相手をどうやって探せばいいのかわからなかったので調べました。

下記の外部記事で勉強しました。
crowdtech.jp

飛び込み営業は正攻法ではない

営業の仕方やアプローチの方法はだいたい理解したけど、そもそも営業を行う相手が見つからない!という方も多いでしょう。フリーランスとして独立を考えている方、またはフリーランスを始めたが仕事がないという方の多くが、「成功しているフリーランスは、飛び込み営業で上手く仕事を請けている」と思っているようですが、実は、フリーランスで飛び込み営業をするというのは正攻法ではありません。

フリーランスで飛び込み営業をするというのは正攻法ではありません。

えええ!知らなかった!

フリーランスの47%は既存の顧客からの紹介、その他36%が友人・知人から、24%が同業の企業・経営者から7%が異業種の企業・経営者から仕事を請けていると答えているのです。

なるほどなるほど。既存の顧客に紹介してもらうことと、友人・知人からお仕事をもらうのが、新規案件獲得の道ですね。

つまり、営業先がなくてもこのようなつながりを有効に使うことができれば、数珠繋ぎに仕事を請けることができます。

相手の信頼を獲得し続けることが大事ですね。
(実は私、金銭面などでのすれ違いで揉めて、次のお仕事に続かないというケースが多いのです…。そこは少しずつ良くしていきます)

既存の顧客がいない場合

では既存の顧客や、他のつてがない場合はどうすればいいのでしょうか!
それはセミナーやコミュニティに参加することらしいです。

セミナーやコミュニティに参加すると、上記のような同業種、異業種関わらず様々な方に出会うことができます。名刺交換や何気ない会話を通してあなたという人物を売り込むことによって、何かのタイミングで「そういえば、こんな人がいたな。この人に今回の案件を依頼してみよう!」というようなことがあります。セミナーに出るという営業方法をとっている人の多くは、このように長期的な展望の下、人脈を形成しています。

即効性はないけど、じわじわ〜を狙って行く感じですね。

他にも以下のような方法があるようです。

  • クラウドソーシングを利用する
  • エージェントを利用する

クラウドソーシングは私もつい先日利用し、1ヶ月10万円ほどの継続案件をいただけたので、覗いてみようと思います。良くない案件のほうが多いですけどね。お宝発見しにいきます。

交流会を探せるサイト

kokucheese.compeatix.com

名刺をいっぱい作って、一人飲みや街コンなんかでもどんどん配ってみようかな。笑

まとめ

今回は少しタイトルと内容がズレてしまいましたね!飛び込み営業する相手をどう探すかについては、また後日調べてみます。

とりあえず、やれることが増えました。

  • 名刺を新調
  • 交流会に行ってみる
  • 名刺を撒きまくる
  • お仕事受注ブログ、料金表などを作る(友人からお仕事を受けるため)
  • クラウドソーシングで案件探す
  • エージェントサイト調べる

直接お仕事に繋がりそうなことも、じわじわ繋がりそうなことも、同時進行でやっていきます。

今回参考にしたこちらの記事の前半部分の『フリーランスの営業は「自己分析」から』もよく読んで、名刺とお仕事受注ブログに活かそうと思っています。
crowdtech.jp